Guide

“着物×ドレスのシルエット”で、あなただけの特別な一着を。

着物の前合わせや帯を取り入れたデザイン、素材となる着物は色鮮やかな着物から打掛まで様々。
そしてドレスのシルエットやデザインは、あなたの理想のイメージをお伺いしながら描いていきます。
素材となる着物とデザイン、その一部をご紹介します。

Materials 素材

古着物や帯などの”古布(こふ)”

その昔、実際に着られていた古着物や帯などを総称して”古布(こふ)”と言います。
ヴィンテージ着物は50年以上前のもの、アンティーク着物は100年以上前のものというようにそれぞれ特定の時代のものを指します。しかし、椿屋ではそれに限らず色柄の美しさ、状態の良さの2点を持ち合わせていることを第一条件として、古布(こふ)をお選びいたします。中でも戦前の昭和・大正の状態も良い古布は色柄が大変美しく、ご提案する機会が多いかと思います。
※古布(こふ)という言葉の意味合いは諸説ありますが、椿屋としては主に戦前の着物や帯を古布(こふ)と呼びます。

着物にはこだわりを持ってご提案いたします。

お手元に着物がない方
お客様のイメージをお伺いし、椿屋で帯や着物などの古布(こふ)をご用意いたします。正絹(シルク100%)を中心に、素材にもこだわります。
また、昔着物屋さんのご紹介も可能です。ご自身で着物を調達される場合には、お仕立て直しに適した古布(こふ)の選び方もアドバイスも致します。

お持ち込みの方
生地の状態や柄ゆきやシミ、虫食いなど、まずは着物の状態を拝見させていただきます。お打ち合わせの際にお着物をお持ちいただくか、ご郵送ください。(正絹であるなしに関わらずお持ち込み可能です。)


シルエット

フォーマルドレス/ウェディング
 着物や帯をふんだんに使用したゴージャスなドレスからシルエットのシンプルなドレスまで。お客様のイメージに合わせてデザインいたします。
 また、シルエットをいくつか組みあわせてシンプルながら華やかな雰囲気を演出したり、様々なディテールで工夫するご提案もいたします。お気軽にご相談ください。
セミフォーマル/ワンピース
 着物の上質感を生かした一着があれば、改まったお席へ出席するのに相応しい装いが完成します。
 ディテールにこだわりたい方にはフルオーダーでお受けしておりますが、セミオーダーもお受けしております。(¥65000~)
*セミオーダーのご質問、お問い合わせはこちら

その他オプション(一部有料)
●染めたレースやリボン、レース生地、ビーズなど追加
ディテールを組み合わせることで、より華やかに、よりオリジナリティのあるドレスが出来上がります。
●余り生地で小物の制作
生地が余った場合、ヘッドドレス、ポケットチーフなど、ドレスとお揃いの小物をおつくりすることもできます。

プリンセスライン/ベルライン/オーバースカートタイプ/ティアードタイプ/ロングトレーンドレス/スレンダーライン/マーメイドライン/Aライン/エンパイアライン

About Budget
オーダーの例

Case.1 孔雀の黒留袖ワンピース

シルエット:ワンピース
オプション:なし
使用生地 :ヴィンテージの黒留袖

Point

・華やかな孔雀が印象的な黒留袖を使用。
・スカート部分に、孔雀の図柄を大胆に使用
・上半身は着物の前合わせのデザインでシンプルにしました。

参考価格:¥70,000
(着物代を含まない基本制作費:¥65,000)

Case.2 ケープワンピース

シルエット:ワンピース
オプション:なし
使用生地 :正絹の色留袖

Point

・柔らかく上品な色合いの正絹の色留袖を使用。
・着物の素材を生かし、着物の前合わせデザインをあしらい和の雰囲気が美しいワンピースに。
・さらにエレガントなシルエットにするため、肩から背中にかけてケープを。
・重ね衿風の衿回りや、バックスタイルにも和服の「合わせ」を意識したデザインを取り入れました。

参考価格:¥75,000
(着物代を含まない基本制作費:¥69,000)

Case.3 シンプルドレス

型:シンプルドレス/Aライン(ウェディング用)
オプション:ビーズ付きベルト+後ろ帯リボン
使用生地:振袖

Point

・会場で新婦がより華やかに映えるよう、歩いた時に美しく見えるバックスタイルをご提案。
・振袖の華やかさをそのままに、ふわりと広がる裾周りなどで、軽やかに見えるようにお作りしました。
・シンプルなシルエットなので、ビーズをあしらったベルトをプラスしました。

参考価格:¥230,000
(着物代を含まない基本制作費:¥200,000)

Case.4 白無垢からウェディングドレス

シルエット:Aライン(オーバースカート) + ロングトレーン
オプション:なし
使用生地 :白打掛2着、白掛下1着

Point

・少し重みが出たので、着たときの負担を減らすためビスチェとスカートの2部式に。
・白無垢の袖についていた飾り紐を、バックスタイルのポイントとして使用。
・着用するシーンが大きな結婚式場だったので、メインの打掛を目いっぱい使用して長いトレーンにしました。

参考価格:¥350,000
(着物代を含まない基本制作費:¥270,000)

Case.5 丸帯フレアドレス

シルエット:Aライン + ティアードスカートタイプ
オプション:ヘッドドレス
使用生地 :アンティークの丸帯×4本、ラメチュール

Point

・初めに帯を1本選んでいただき、その帯をメインにその他色柄の雰囲気が合った帯を3本ご提案。
・帯のフレアの間にラメチュールを挟むことで柔らかいイメージに。
・スカート部分の重みは、トップとスカートを分けて2部式にすることで負担を軽くしました。
・余った生地を使用してヘッドドレスを制作(オプション)。

参考価格:¥400,000
(着物代を含まない基本制作費:¥360,000)